くずはでこそだて

大阪府枚方市で、二人目育児中。京阪樟葉駅周辺に住んでる人や、これから住みたい人への、生活情報を発信してみたい♪
情報提供や、こんなこと教えてほしいというのがあれば、コメントからどうぞ。
日々のお買い得情報はツイッターで。@kuzuha_life

お出かけする

もも組(樟葉野保育所)

7/1 ももぐみだより7月号をアップしました。
-----------------------------------------------------------

くずはの地域こそだて支援センター、通称「もも組」です。
市立樟葉野保育所と同じ敷地内にあり、保育所が使用していない時は園庭でも遊べます。
常駐の先生方がおられ、お遊戯や子育て相談もしてくれますし、絵本を借りることもできます。駅前なので立地も最高。オススメ!

通常は9:30~14:30ですが、イベントがある日は変動しますので、樟葉野保育所前の掲示板か、樟葉生涯学習センターでもらえるチラシで、スケジュールを確認しましょう。
枚方市のHPにもイベント情報がありますが、非常に見づらいです……。検索する時は「もも組」だけでなく、正式名称の「くずはの地域~」でもやってみましょう。

12:00~13:00はお昼休憩でいったん解散になりますが、お部屋自体は開いていますので、お弁当を持ってきて食べることもできます。
お弁当は手作り推奨♪とのこと。続きを読む

枚方市内の地域子育て支援拠点一覧

もも組(くずはの地域こそだて支援センター)以外にも、枚方市には11ヶ所の地域子育て支援拠点があります。
物々しい名称ですが、要するに地元の未就園児とお母さんが遊びに行ける場所ですね。

各保育所がやってるの以外だと、以下の施設があります。

 ・ファミリーポートひらかた(牧野駅から大分歩くか、バス停「招堤南町」下車)
 ・広場さぷり(交野線の「村野」駅と「星が丘」駅の間)
 ・すこやか広場・きょうぶん(「御殿山」駅から枚方市駅方面へ少し歩く)

私はさぷりに行ったことがありますが、広々としていて、ピクニック気分で行くにはいい感じだなあと思いました。
まあ、遠いからなかなか利用しないのですが……(本音)

ちょっと遠出したついでに覗いてみようかなという人は、是非どうぞ。
もも組の立地の良さと、建物が独立しているが故の利用しやすさは、なかなかのものだなあと思ってしまう樟葉地元民です。

続きを読む

市民プール対決

盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日は続く!
体力を持て余す子どもたちは水につっこむのが一番、ということで、今回は市民プールの話です。

樟葉から気軽に行ける距離にあるのは、2つ。

ラポールひらかた温水プール
http://www.city.hirakata.osaka.jp/soshiki/fh-soumu/rapport-onsuipoolannai.html
※屋内型。京阪「枚方市」駅から、徒歩数分。

八幡市さつき市民プール
http://www.yawatataiikukan.jp/satuki.htm
※屋外型。幼児プールあり。京阪バス「男山車庫」下車すぐ。
 (樟葉中の裏手なので、体力があれば徒歩や自転車でも行けます)

お値段的には、さつき市民プールの方が安いですね。3歳以上100円~大人300円です。
ラポールは2時間で子ども250円、大人500円。温水プールとしては妥当かも。

さつき市民プールは屋外なので、営業期間が短いです。
確か8月いっぱいかな? ぎりぎりの記事更新ですみません~。

あと、プールと言えばひらかたパークのBOONもありますね。残り短い夏を、楽しんでください!

キッズデゴイチ

乗り物大好きなお子さんのオモチャデビューに最適なのが、祇園四条にあるキッズデゴイチ。
トミカとプラレールが大量にある、時間制のジオラマレストランです。
部屋の中には立体的に線路が汲み上げられて、プラレールが天井近くまで縦横無尽に走り回っており、その様は圧巻!

私はここに行って、うちでもプラレールを買おうと決めました。
一応電車はこっち向きに走らせてねというお約束はあるらしいんですが、子どもたちは好き勝手に走らせるので、あちこちで電車が衝突して降ってくるんですよね。
でもプラレールは壊れない。床に叩きつけられても、電池が転がり出るくらいで、またケロッと走ってます。
この丈夫さなら、小さい子に与えても耐えてくれると思いました……。

130211_102631

3歳くらいなら自分で勝手に遊んでくれるので、付き添いのお母さんたちは携帯や持参した雑誌を見て、一人の時間を楽しんでいるケースが多いみたいです。
同じビルには大人用のジオラマカフェ&バー「デゴイチ」があるので、お母さんと子どもは1F、お父さんは2F、と別れて入る家族もいそう。

2時間フリードリンク制で、延長あり。
食事もあり、かわいいプレートに乗ったお子様ランチはつい頼みたくなります!
お休みの日などはすぐいっぱいになるので、事前予約を強くおすすめします。続きを読む

梅小路公園&梅小路蒸気機関車館

大阪の交通科学博物館閉館に伴い、関西の電車大好きっ子達の希望の灯となった、梅小路公園&梅小路蒸気機関車館。
どちらも広々として遊びやすく、お勧めです!

image

梅小路公園にはチンチン電車や河原遊び場があり、一日ピクニックを楽しめます。
蒸気機関車館内にも公園や屋内プレイエリアがあり、赤ちゃん連れでも行きやすいですね。授乳室や多目的トイレもありました。

image
image
image
地図を見るとわかるんですが、蒸気機関車館はJRの線路に囲まれた形の立地になっています。 そのため、中にある公園で遊んでいると、新幹線やら特急やら蒸気機関車やらがひっきりなしに通り、鉄っ子大喜び! 好きな子には本当にお勧めです。

ただし、交通はかなり不便です。
JR京都駅かJR丹波口駅から、それぞれ15分は歩くので、ベビーカーだと少し辛い距離です。特に夏冬は厳しい。
また、付近には駐車場がほぼありません。タクシーの運転手さんも断言してました。公園の駐車場はハンデのある人専用です。
バスの場合、京都水族館とバス停を共有しているので、休日は非常に混みます。ベビーカーはたたみやすいよう、荷物に注意を。抱っこ紐は必須です!

続きを読む
Twitter
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック